スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漆黒のこの世界に光あふれる時まで 
 

久しぶりの更新です。
これ、パソコンでしか更新しませんので頻度の差が激しいのですよ。
はい、ただの言い訳ですね。分かります。



失ってはじめて気付く。


そんなこと、よくありますよね。
大切さに気付くことって。

無意識に大事にするくらいなんだから、
すごく大事なものなんだろうね。


なのに、なんで失くしちゃうんだろう?
なんで手放す前に気付けないんだろう?


それはさ、失くしても修復可能だからじゃないかな。

だって、"これがないと生きていけない"くらいに
大事にしてるものって、常に側にあると思わない?
側に置いておかないと落ち着かなくならない?


つまりさ。
本当に失いたくないと意識できているものを、
意識できているものの手だけをしっかりと握っていれば、
それでいいんだよ。

少なくとも、管理人はそう思ってる。


何もかも失ったって、その手があれば
生きていけるよ。


そんな気がする。
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://tyokottosimotuki.blog56.fc2.com/tb.php/90-9ed10f23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。