スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*不思議な夢 
 

結構前の忘れられない夢の話。

なんかね、私はドレス的な服を身にまとって片手に楽譜をもってます。
そして、ピアノまで歩いてゆき、練習をはじめました。
横には同い年くらいの女の子、おそらく付き添いさんがいます。
終始笑ってますww(付き添いさんが)

練習に関しては、自主的ではなく無理やりといった感じです。

で、いつの間にか楽しくピアノを引いてた。
そしたら突然、自分の演奏に合唱やらオーケストラやらが加わった!
「何事!?」と思って振り返ると、パーティー会場みたいなステージに私がいる!
ステージは教会のようななんとも綺麗なものです。
きれいなドレスを着た、見たこともないお客様がたくさんいる。
呆然と驚いていると、レッドカーペットが目に入った。

すると、お客様たちはそのレッドカーペットの両脇に集まりはじめました。
ちょうど、結婚式のような感じで。
み~んな私を見てる。
そしたら横から付き添いさんが私の手を引いて、レッドカーペットの上を歩きはじめた。
やはりこのときも付き添いさんは笑いながら、私の斜め後ろにいる。

お客様たちは、そんな私に微笑みながら拍手を贈ってくる。

ふと気がつくと人々の間から、やはり綺麗な格好をしたお母さんがいた。
お母さんは手をさしのべてくる。
私はその手をとって果てしなく長いレッドカーペットの上を、
お母さんに手を引かれながら歩いていった。


・・・と、そんな夢w
だいぶ不思議な夢でしたよ。なぜか私はむちゃくちゃ大事に扱われた。
結局何がしたかった夢なのかは不明という・・・。
しかもレッドカーペットを歩ききらない内に目が覚めるという。
でも、気分良かったにゃ~ww 何で祝福されたのかさっぱりな夢。
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://tyokottosimotuki.blog56.fc2.com/tb.php/58-582fb6c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。